◆メンタル系の治療に強い治療院、セラピー、カウンセリングのスポンサー様紹介です◆

神奈川県のたかや治療院さん・・・オステオパシーや鍼灸で痛みやアレルギー治療がメインですが、うつやパニック障害、不安感、イライラを治療しています。

東京のほとりさん・・・ポラリティセラピーというセラピーで痛みやメンタル系の治療をおこなっています。

メンタルボディケア吉祥寺・・・自律神経失調症、パニック障害、うつ病を薬を使わず根本改善させています。

2013年10月23日

ひとりになって

ようやく離婚し、ひとりになった。
まだまだ過食は続くけど、
楽・・・。

体重も減ってきた。

バイト中の不動産屋で社員になるよりも
自分の腕を生かしたかったので
就活を密かにし、HPなど更新する仕事に就いた。

それが決まった日、
家に近づくにつれ、何か嫌な予感。

アパートの裏から、見知らぬ外人が出てくる。

・・・やられたな
と思った。

実は、昔も空巣にあったことがある。
その時に気分と同じ。

恐る恐るアパートを見ると、
開けっ放しにしておいた台所の網戸から
柵を壊して侵入。
しかし、別段取るものないので撤収?
(前回は、腕時計10個と写真、手紙類を盗まれて
恐かった)

せっかく離婚して、これからって時にね〜。
まぁ。新しい仕事も決まったし・・・。

そんなひとりの
始りだった。


posted by naka at 14:34| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

好きな事をする日々

保険非該当の治療に行ってから、私は随分落ち着いてきた。
母がいつも付いてきてくれた、ということが大きかったのだろう。

私は、市や区でやっている無料講座に参加するようになった。
イラスト講座、筆絵講座・・・
新しい友達もできる。

また、自分で前に応募しておいて、ほっぽらかしておいた
「イラストレーション講座」もやり直し始めた。
高校の頃、真面目に描いていたイラストを描くようになった。

掃除の時間、手伝い、イラスト、読書・・・、規則的に
一日を過ごすようになった。

やはり、1日のリズムを上手く作ったことが良かったのだろう。
父には相変わらず心を開くことができなかったが、
家での生活にも慣れてきた。
それでも、夜中にお菓子を食べながらお酒を飲んでひっくり返ってしまう
日もある。

姉一家が海水浴に誘ってくれた夜、私は夜食をいっぱい食べ、
気付いたときは、早朝、姉たちが迎えに来る時間になっていた。

「具合が悪くて行けない・・・って言おうか・・・」
悩んだが、もう病気のせいにするのが嫌になった。

顔もぐちゃぐちゃ、お腹の調子も悪いままで、海水浴に加わった。
流石に、水には入れなったが、姉家族と楽しく過ごすことができた。

そのことをカウンセリングの先生に話すと、
「思切って行ったところはすごくよかった」
と、言われた。

私も、そういうことが小さい自信になっていった。
posted by naka at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。