◆メンタル系の治療に強い治療院、セラピー、カウンセリングのスポンサー様紹介です◆

神奈川県のたかや治療院さん・・・オステオパシーや鍼灸で痛みやアレルギー治療がメインですが、うつやパニック障害、不安感、イライラを治療しています。

東京のほとりさん・・・ポラリティセラピーというセラピーで痛みやメンタル系の治療をおこなっています。

メンタルボディケア吉祥寺・・・自律神経失調症、パニック障害、うつ病を薬を使わず根本改善させています。

2013年10月06日

離婚への駆け足(浮気?ではないが・・・)

ある晩、元いた会社の同窓会が行われた。
ナカは、風邪気味で行くことができなかった。
しかし、
仲の良かった先輩が、お見舞いに行くとのこと。

ナカは、その先輩がとっても好きだった。
でも、先輩には、高校時代からのフィアンセがいるので
諦めたのだ。

その日は、モトダンが夜勤の日。

先輩がマンション到着。

ナカは、その先輩に対しては
あくまでも、プラトニックだったので、
部屋に入れ、お茶を出していたら・・・。

帰ってきたのだ。モトダンが・・・。

夜勤が中止だった、との事。

気まずいリビング。

男性二人は名刺を交わし合い、
先輩はそそくさと帰って行った。

その時、ナカが思ったこと
「どうしよう、モトダンに悪いことしちゃった・・・」
ではなく、
「あんた、今日は夜勤って言ったでしよパンチ
なんで帰ってくるかなぁ・・・」
という、単純な怒りだった。

夫婦間戦線最低状態・・・・。

その頃から、
夜中にそっと起き出し、
おせんべいにチーズをはさんだモノをツマミとして
ビールを一缶飲む、という
またまた、新たなる
食生活異常習性が始まった。

離婚するしかない・・・。
そのタイミング、離婚後に生活できる環境(実家に戻るってのは
考えに入らず)、職業・・・
などなどを
考えるようになった。

モトダンとなるべく一緒にいたくない!

初冬、不動産会社のデータ入力に採用された。
不動産を狙ったのは、
「いざとなったら、ここの自社物件を
借りることができる」
「土日仕事が入っている」

の、2点のみ、だった。


posted by naka at 18:40| 東京 ☁| Comment(0) | 苦しい結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。