◆メンタル系の治療に強い治療院、セラピー、カウンセリングのスポンサー様紹介です◆

神奈川県のたかや治療院さん・・・オステオパシーや鍼灸で痛みやアレルギー治療がメインですが、うつやパニック障害、不安感、イライラを治療しています。

東京のほとりさん・・・ポラリティセラピーというセラピーで痛みやメンタル系の治療をおこなっています。

メンタルボディケア吉祥寺・・・自律神経失調症、パニック障害、うつ病を薬を使わず根本改善させています。

2012年11月17日

2度目の入院

退社した私は、すぐに入院をした。
会社を辞めてしまっても、自分の引受先があるということは
少し私を安心させた。
職業:無職ではなく(現には無職だが)病気療養中ってことになるから。

退院の目途がつかないため、失業保険は出なかった。

今回は、実家から40分程度の病院。
解放病棟であり、そこから医療事務の講習に行くことも可能だった。

点滴が毎日の処置。後は付随のテレビを見たり、ディルームでタバコを
吸いながら、色々な患者さんの話を聞く。
脱毛に悩み、200万借金して治療を受けたが、完全に髪が無くなってしまった
という、美しい鬱の少女。
家の2階から飛び降り自殺を図ったが、命は失われず、代わりに一生
腰が曲がってしまった老人。
(「絶対、死にきれないような自殺方法を取るのはやめよう」と思った)

元会社の友達や先輩がお見舞いに来てくれる。
一番の先輩(しかし、彼はブスで頭の悪い私のことを好きでなかったようだ)の
奥様がおっしゃった。
「女の子はねぇ、ストレスなんて溜めちゃいけないわ」

そうだ。そうなんだ。
そんな風に生きていたいのに。
この美しい奥様と私の違いは、どこにあるんだろう。
どうすれば、こんなに「可愛い女の子」としての人生を楽しむことが
できるんだろう。

顔?スタイル?
・・・・考え方?
生まれてきた環境?(彼女は大きな家具屋の娘さんだった)

体重が38Kgになるまで入院し、2週間ほどで退院した。
私に待っていたものは、無職の肩書から脱却すること、就カツであった。



posted by naka at 13:31| 東京 ☀| Comment(0) | 放浪記(苦難の日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。