◆メンタル系の治療に強い治療院、セラピー、カウンセリングのスポンサー様紹介です◆

神奈川県のたかや治療院さん・・・オステオパシーや鍼灸で痛みやアレルギー治療がメインですが、うつやパニック障害、不安感、イライラを治療しています。

東京のほとりさん・・・ポラリティセラピーというセラピーで痛みやメンタル系の治療をおこなっています。

メンタルボディケア吉祥寺・・・自律神経失調症、パニック障害、うつ病を薬を使わず根本改善させています。

2013年08月14日

過食症悪化

結婚してから、
「家にいて欲しい」というモトダン(元旦那)の言葉で
只の主婦になった。

しかし、3LDKのマンション、掃除はすぐに済む。
お弁当だけは作ろうと、毎日早起きをしてお弁当は作るが、
フレックスの彼は、いつ起きるか、いつ帰るか分からない。
スポーツジムには通っていたが、一日中過ごすには疲れる。

ヒマを持て余すため、私は過食への道をたどった。

旦那が出かけると、近くのローソンで色々と過食しては
吐く。

昼は、ケータリングしたり、近くのファミレスで過食して吐く。

旦那の帰りが殆ど午前様で、初めは夜中の2時くらいまで
待っていたが、
朝4時には起きてお弁当作り、夜は2時まで起きている、という
生活が辛く、一時入院する羽目になった。

その後、自分の好きな時間に寝るように、との医師とダンナの
話し合いで、
旦那の夕飯を夕方には作ってしまい、
その後は過食タイム。
・アルコール
・ド〇ールのサンドイッチ
・菓子パン
・ケーキ
・ヨーグルト
などを食べ、眠る。

体重はどんどん増えていった。

また、めずらしくダンナが早く帰宅したり休んだりすると、
私の過食生活が乱され、イライラした。

気分的には、どんどん鬱が進行していった。


posted by naka at 17:08| 東京 🌁| Comment(0) | 苦しい結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

後悔先立たず

モトダンナ(Hさん)とは、毎日電話し、週1度会った。
しかし、Hは飲めないので、食事が中心。
飲む席なら、あっさりしたつまみを頼んでどうにか凌げるが、
食事がカロリーが高いものばかり。
まさか、いつもサラダのみじゃおかしいし。

仕方なく、食事をし、店のトイレで吐いた。
家に戻るとアルコールを飲み、タバコを吸う。
中毒患者のようであった。

1か月後に結納。
その時、私は既に後悔していた。
あまり、気の合わないH。
お酒も飲めない。
本も読まない。
お洒落でもない。
そして、ドライブといったら埼玉の実家ばかり。

しかし、私に結婚を望んでいた両親、
大ハリキリの叔父。
向こうのご両親。

そのようなものからの圧迫で、
どうしても言えなかった。
「結婚、やめたい」

また、私はいい子ぶって、自我を通すことができない。
そんな自分に嫌気がさし、過食嘔吐と飲酒の日々を
送っていた。
posted by naka at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | 苦しい結婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

綱渡りの生活

私は殆ど出勤しなくなった。
過食しているにも関わらず、体重はどんどん落ちた。
どうも、私の場合、
生活が上手く回っている時は、過食嘔吐しても太り、
堕ちていく時には、過食嘔吐で痩せてゆく。

池袋まで自転車で10分だったので、朝はジムに行く。
帰ったら、
・卵粥
・ケーキ
を食べた後、アルコールで誘眠剤を飲んで寝た。

この町は、店が殆ど無く、コンビニも遠い。
私は近くに一軒だけある中華食堂から出前を取った。
それが、過食嘔吐用の食べ物。

お金はどんどん減り、家賃まで危ない状態に陥った。

その時、振って湧いたか、のような出来事が起こった。
見合い話が来たのである。

この話、絶対逃さない!

相手はやや期待外れだったが、私は必至だった。

そして、トントンと話は進んだ。

1月、会社の上司に
「体調のため、休職したらどうか」
と言われ、
答えた。
「いいえ、結婚が決まりましたので、辞めます」

私は、人生において最重要ともなる「結婚」を
転職する気分で行ってしまったのだ。


posted by naka at 12:17| 東京 ☔| Comment(0) | 放浪記(第2章) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。